読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バス釣りTIME

目指せロクマル。バス釣りについて考えた事をアウトプットし、シェアします。

春 河口湖釣行 その4 ゴイニー バイト!

f:id:tpfisherman2008:20170424072125g:image

こんにちは。

UNIです。

今季4回目の河口湖釣行に行ってきました。

浅川周辺では60UP、50UPと釣れている様子。

そんな中、今回の釣行結果は・・・

 

ワンバイト、ワンフィッシュ!

 

しかし、ワンフィッシュは二ゴイでした泣

 

ということで、

 

f:id:tpfisherman2008:20170319223959p:plain

安定のボウズです。

 

しかし、ワンバイト、二ゴイと徐々にバスに近づいている。

 

河口湖は今、桜が満開。春バスを狙える期間はあとわずかとなってきました。

 f:id:tpfisherman2008:20170424072006j:image

◎狙うポイントは

今回廻ったポイントは全部で5か所。

 

越冬場から近いシャローを意識して回り、鵜の島方面から奥河口湖までリサーチしました。

 

河口湖の水温は14度で、大橋方面と比較するとやはり低く、今一歩。今回は日当たりがよさそうな岬と風裏のワンドをチョイスしましたが、減水でストラクチャーが丸裸になっており、狙いが定まりにくい。

 

比較的に急深のポイントに入ってしまったため、次回は溶岩帯がらみのワンドに入ります。

 

各場所でワカサギが回遊しており、ワカサギが川を上ってました。二ゴイが釣れたか所も、鵜の島より東のインレットがらみ。しかし、見えバスは1匹もいませんでした。

 

それでも、魚の気配がありパワーを感じた場所でした。

次回もこのポイントを攻めます。

 

立ち回りとしては、1か所に1H程度の時間がかかりました。要所要所のストラクチャーやブレイク付近を意識してルアーを打ち込み、同じことを二度やらないように、手を変え品を変えアプローチしました。

結果は出ませんでしたが、結構効率よく回れたと思います。二ゴイが釣れたのもその結果でしょう(笑)

 f:id:tpfisherman2008:20170424071645j:image

◎使ったルアーは

I字系ルアー、シャッド、ミノーです。

ワカサギを意識したチョイスでした。

 

シャローにシャッドはボトムを早々にとりすぎ、ラインも4ポンドを使っていたので、根掛かりを恐れて積極的な使い方ができませんでした。その点フローティングミノー、I字形ルアーは非常に使いやすかったです。

 

今回は天気が曇り、午後の風が出てきたタイミングで、ブレイク付近にビッグベイトも

投入しました。

 

その他、スピナーベイト、バイブレーション、クランクベイトを使っていきました。

 

結果は阿修羅(ミノー)で二ゴイでした。

 f:id:tpfisherman2008:20170424071912j:image

◎次回の戦略は

今回の釣行で得た答えは、シャロー、インレット、わかさぎでした。

 

ワカサギは間違いなく食べているでしょう。60UPが釣れているのもI字形でしたし。

 

これから益々、シャローに入ってくることは間違いないです。

 

この3点を軸にシャロー中心にアプローチしていきます。

 

やはりメジャーレイク河口湖。釣り人が多く、目当ての場所に入れないことがあります。

 

しかし、午前中は午後と比較して、各ポイントに入りやすく、他人に左右されずに釣りができると感じました。

 

なので次回は、日の出から開始し、昼間に撤収するパターンで攻めます。

 

◎まとめ

シャロー、インレット、わかさぎの3つを軸に戦略立てる。

・日の出から開始し、ポイントに入れないストレス解消

 

そろそろ釣れてもいいと思います(笑)

捕るぞ!春バス!

BIG SHOT 5 金森 春 どうする河口湖

f:id:tpfisherman2008:20170414214549p:plain

こんにちは。

uniです。

 

今回はDVDの時間。

 

レビューしたいのは

 

「BIG SHOT5」

 

レイドジャパン金森 隆志、通称「カナモ」が

様々なメーカーのルアーを駆使し、バスを釣って見せるDVD第5弾です。

 

このシリーズの面白いところは、

①陸っぱりの釣りに特化したDVDである。

②なぜ今そのルアーをチョイスしているのかという考え方をレクチャーしてくれる。

③カナモがおすすめするルアーの紹介とその特徴から使い方までレクチャーしてくれる。

その3点にあります。

 

今回はDVDの内容を簡単に紹介しつつ、春の河口湖を攻める戦略を考えたいと思います。

f:id:tpfisherman2008:20170417220238j:plain

 

◎やっぱり冬からのつながり!

春編は千葉県の高滝ダム。関東屈指のメジャーフィールド。

平日でもアングラーが多く、ハイプレッシャーなフィールドです。

行ったことないですが(笑)

f:id:tpfisherman2008:20170417221514j:plain

 

撮影日はおそらく4月上旬で、プリスポーンの時期でしょうか。

カナモがエントリーしたのは本湖ではなく支流のカーブ。

 

ちょうどディープとシャローが隣り合わせになっているエリア。

 

おやおや?川村光大郎も同じこと言ってたぜ・・・

 

越冬場から水温上昇とともに、スポーニングを意識始めた個体がエサを食べやすいシャローに行きやすいポイント。それでいて、寒くなったらすぐにディープに戻れるポイントですよ。

 

みんな言ってることは一緒ですねー。

 

なので河口湖でのポイント選択は今まで通りの考え方でいきます。ただ、季節が進んでいるため、鵜の島方面も攻めていきます!

 

f:id:tpfisherman2008:20170417220503j:plain

◎春バスの動きは限定的

夏や秋と違って、春のバスの動きは限られ、本能というレールに沿って行動しているそう。

 

考えると、スポーニングという大イベントが控えているため、行動は限られます。

 

というのも、メスは卵産むために、エサを食べて栄養をつける必要があり、オスはネストを作るためにボトムに執着するからです。

どこにでもエサが食べやすい場所やネストを作る場所があるわけでなくて、場所の特徴を考慮すると春っぽい場所が絞り込めてきそうです。

 

なるほどっ!と感心しました。さすがカナモや・・・

 

なので、ラン&ガンはせずに、パワーのありそうな場所で粘るらしいです。この方はいつも粘ってますけどね(笑)

 

河口湖で、ランガンするよりも一か所で粘った方が逆に効率が良いのかもしれません。

 

悩むぜ・・・

 

f:id:tpfisherman2008:20170417221354j:plain

◎ルアーローテーション

朝、昼、夕方で食わせからリアクションまで、チョイスするルアーの選択を変えていました。

 

日光の強さ、水温上昇からの魚の動きなど、考えに裏付けされたルアーチョイスは見る価値があります。

 

春、非常に有効な釣り方もレクチャーしていました言われてみるとなるほどです。

もちろん、おすすめルアー紹介もあって、非常に参考になりました。

今回は春編のレビューですが、その他シーズンもハイプレッシャーレイクで釣りまくってます。

 ルアーローテーションは今後の課題で、毎回、同じことを繰り返してしまう傾向にあります。

次回はキャストポイントで、バスがどのようなシーンでバイトするのか具体的なイメージを持って、キャストします。

 

難しいぜ・・・

 

◎まとめ

・ポイントは春っぽい場所に絞って粘る。

・春バスの動きは限定的。

・食わせの釣りとリアクションの釣りを使い分ける。

 

理屈こねても釣れなきゃ意味ないんですけど、考えがハマった時の快感がたまんないですよ。。。

捕りましょう春バス!

 

 

春 千代田湖 その1 プリスポーン 撃沈

f:id:tpfisherman2008:20170417000446j:image

こんにちは。

uniです。

 

河口湖に行きたかったのですが、時間の都合がつかず汗

 

今回は千代田湖に3時間ほど行ってきました。

 

結果は、、、

 

f:id:tpfisherman2008:20170416232632j:image

ボウズ。

いやいやいや、さすがに凹みます。

 

天気は晴れ。夕方から開始し、釣り人の多さに出だしから、萎えました。

水温は17度でかなりいい感じ。

 

まずはインレットに入り、レイダウンとブレイク、水中の岩を狙って、ブルフラットのフォールで攻めます。

無反応。

 

次は、リアクションでと思い、インレットからのブレイクのボトムをバイブレーションで巻き巻き。

メタルバイブのリフトアンドフォールをするも。

無反応。

 

他の場所の様子を見たかったので、移動。岬の周辺へ。

 

王道のシャッドにチェンジ。

水深のある場所は岸際メインにトゥイッチ、トゥイッチ。
無反応。

 

シャローフラットをストップアンドゴー、トゥイッチ。

無反応。

 

対岸へ移動し、必殺のヤマセンコーでボトムの釣りへ。

無反応。

これで釣れなきゃダメだと思い終了。

 f:id:tpfisherman2008:20170417000607j:image

釣り人が多すぎて、入りたいポイントには入れず。ストレスが溜まります。

 

あと魚は一匹も見えませんでした泣。プレッシャーが強すぎたのかな?

 

聞く話だとシャローフラットでシャッドに3本出たとの事。

 

見た感じもスピニングで皆さんが同じ事をやっていそうです。

 

こんな時は周りがやっていない釣りをやりたいです。

 

去年は夜か、朝一しか来なかったので、昼の人の多さにびっくりしました。

時間帯は人の少ない朝一が好きです。

 f:id:tpfisherman2008:20170417000744j:image

湖の印象として。

水位は満水。水質も水温もいい感じで、シャローにガンガン差してきそうです。鯉のはたきも見られて、スポーニング始まってますね。

でもまだまだ釣れそうな雰囲気です。

 

ボウズですが笑

 

夜のトップが面白そうですが、時間的に厳しい泣

 

○まとめ

・プレッシャーがある場所、誰もやっていない釣りをやる。

・時間帯は朝一がストレスなし。

・スポーニング始まったが、まだまだ釣れそう。

 

河口湖のオカッパリもこんな感じでは。と嫌な予感がします。

来週は河口湖釣行予定です!

今度こそ、獲るぞ春バス!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

陸王2016シーズンバトル02

f:id:tpfisherman2008:20170414214549p:plain

こんにちは。

DVDの時間です。

今回は陸王2016シーズンバトル02、キムケンこと木村健太と、ニンジャこと千藤卓の遠賀川(おんががわ)、奥田学と青木大介の波介川(はげがわ)でした。

参考になった釣果を伸ばすためのテクニックをシェアします。

 

f:id:tpfisherman2008:20170409231333j:plain

◎気配

青木大介がポイントに入る際、自分の影がポイントに伸びるからとわざわざ遠回りをして目的地にエントリーしました。

 

自分は影なんて配慮したこともなかったです(笑)

影ごときで、魚逃げます?と思ってました。

 

そうではなくて、

ちょっとした配慮が、釣果につながります。

 

というのも、実体験で、

子供と一緒にお風呂に入る時に、シャワーをバシャバシャ頭から流していました。(早い段階から水になれた方がよいと聞いたので・・・)

以降、私とお風呂入る際に、シャワー使使ってもいないのに、顔にも水かけないのに、条件反射でずっと泣いてます泣。

本能で身の危険が脳に染み込むんですよね。

危険だ怖いよーって体が反応して泣きます。

 

魚もきっと、同じ。しかもサイズが上がれば上がるほど、経験も知恵もついて、影だけでも人の気配がわかる。気配を察知すると、逃げる。ルアー投げても、疑似餌だろと悟られる。

 

なので、影一つとっても釣果に影響します。

 

川村光大郎も同じようなことやってましたよ・・・

 

tpfisherman2008.hatenablog.com

f:id:tpfisherman2008:20170414220421p:plain

◎キャスト精度

木村健太がレイダウンの先端にロングキャストでルアー入れたとき。青木大介がカバーのきわっきわにスモラバを入れるとき、ワンキャストで釣れてます。

狙ったポイントに一撃で入れられるか。

 

キャスト精度って非常に大事です。

 

ここ最近まで、釣りのテクニックはレンジとルアーチョイス、ポイント選択で決まると思ってました。あとはタイミングという運の要素が強いであろうと。

 

それだけじゃないです。

 

狙ったポイントにルアーを投入できるかで釣果が劇的に変わります。

 

まだできないので、実体験はないですが泣

 

f:id:tpfisherman2008:20170414220824j:plain

◎面白そうだと思っている釣り

奥田さんがよく使う、ファットイカ(河口湖では使えない)のロングシューティングです。

今回はキムケンがベイトで遠方のブッシュを攻めるのに使ってました。

奥田さんはいつもスピニングにPE使ってとんでもない飛距離出してます。このDVDに詳しく載ってるようです。

 おかっぱりで飛距離は、有効なアドバンテージです。

 今度、山梨のメジャー野池で使ってみたいと思います。

 

◎まとめ

・たかが影、されど影。ポイントに入るときには気配を意識します。

・釣れそうなタイミング、釣れそうなルアーを、釣れそうな場所に一撃で入れると釣果UP。

・ファットイカすこぶる遠投します。

 

さて、週末こそは捕るぞ春バス!

 

ブルシューター160でギルネストパターンを先取り!

f:id:tpfisherman2008:20170413205308j:image

こんにちは。

季節は春、河口湖のワカサギは産卵期に入り、そろそろエビも動いてくる水温になってきます。

 

加えてブルーギル達も繁殖期に入り、それを狙うビッグバスも出てくるのでは。

 

そのような状況を見越して、準備してしまいました。

 

デプス ブルシューター160s

f:id:tpfisherman2008:20170413205425j:image

シンキング、改スローフローティングそれぞれ1つをヤフオクにて購入。

 

先日、実際に使用した感想と想定される使用用途を考えたいと思います。

 f:id:tpfisherman2008:20170413205537p:image

○動きが艶めかしい!

正直、ジョインテッドクローよりも好きです笑。

 

スイミングは艶めかしいs字を書くスイミング姿勢。

 

ロッドのリフトアクションで、水面上へ逃げるギルをとてもリアルに演出できます。

 

艶めかしい動きに半端じゃないパワーを感じました。

 

デプス ブルシューター 160 F deps BULLSHOOTER 160 11 スポーニングギル フローティング

deps ブルシューター160SS #12 ナチュラルゴーストギル

 

○ウエイト3.6oz・・・

f:id:tpfisherman2008:20170413205801p:image

重っ!笑

ヘビーアクションのロッドで何とか投げられますが、かなりの不安を感じます汗

 

ググってみると、エクストラヘビーアクションのロッドが良いとのこと。

 

リサーチし、季節が進む前に準備したいと思います。

今狙っているのはツララ エルホリゾンテ78。インプレが良さそうなので、購入検討中です。

 f:id:tpfisherman2008:20170413210547p:image

○使い所は・・・?

ビッグベイト全般に言えますが、

食い気のある魚が確実にいそうなポイントに投入出来なければ、

全く釣れないと思います泣

 

そこで、近年注目されているギルネストパターンを調査。

ワカサギよりも絶対に栄養価の高いプリスポーンギルを食べてるバスを狙っていきたいと思います。

 

○まとめ

・ブルシューターの動きが艶かしく、パワーを感じる。

・ギルネストパターンを狙っていく。

 

獲りますよー春バス!

 

 

 

 

 

 

春 河口湖釣行 その3 プリスポーンバイト!

今季3回目の釣行に行ってきました。

 

天気は雨(3日間の晴れからの)。

気温は6度、寒かった・・・。

水温は11~12度で、前回よりかなり上昇!ワカサギをシャローに多数目撃し、今年初の見えバスも発見しました。

雰囲気はよさげです。

 

結果は・・・

f:id:tpfisherman2008:20170319223959p:plain

ボウズでした!

しかし、今回はワンバイトありましたので、前回より一歩前進してます(笑)

 

◎かろうじてワンバイト!詳細は・・・

場所は河口湖の北側のインレット、手前の枯れウイード帯と沖のブレイク、水路的な沈みもののストラクチャーがあるポイントでした。

 

ルアーはレベルバイブ ピンクチャートのただ巻き。

 

RAID JAPAN/レイドジャパン LEVEL VIB/レベルバイブ 017 STEALTH MAGIC 10.5g

RAID JAPAN/レイドジャパン LEVEL VIB/レベルバイブ 017 STEALTH MAGIC 10.5g

 

 

ちょうどストラクチャーに絡む付近をトレースした時にバイトがありましたが、合わせが決まらず・・・。

インテンションが「フッ」と緩むときの切なさはたまりません。

f:id:tpfisherman2008:20170319231354j:plain

◎今回のポイント選択は・・・

水温上昇で確実にシャローにバスが差してきていると考え、シャローの一択。

 

また、今の時期は産卵近い、栄養価が高そうなワカサギを食っているだろうと考え、インレット、砂底のあるポイントをチョイスしました。

 

1つ目の場所は、ブレイクがらみのシャローフラットでしたが、実際に行ってみると、意外にハードボトムでした。

 

2つ目の場所がワンバイトあったポイント。

 

3つ目が、前回も行った風裏、ワンドのハードボトムシャローでした。ここがワカサギ、見えバスが発見でき、パワーがありそうでした。

 

もう一つ入りたいポイントがありましたが、先行者がいて断念。底砂、超シャローフラットでインレットがらみ。

夏にも実績のあるポイントでしたが、雨の影響でかなり濁りが入り、ちょっと微妙でした。

これからはかなり期待できるのではないでしょうか。

 

今回のポイント選択は間違えてなかったと思いたいですが・・・

詳しい方意見ください。

 

想像でなく、現場に行ってみると情報量が違います。もう少し多くのポイントを回って、次回につなげられるようにしたいです。

f:id:tpfisherman2008:20170411235451j:plain

 

◎ルアー選択は

ワカサギ系の一択。

シャッド、Iウエーバー。スピナーベイトをメインに。

 

O.S.P(オーエスピー) ルアー i-WAVER 74 SSS C83 シラウオ

O.S.P(オーエスピー) ルアー i-WAVER 74 SSS C83 シラウオ

 

 

リアクション的に早巻き、リフト&フォールでバイブレーション。

雨、ローライトであったため、ストレクチャーがらみでビッグベイト、シャローでは羽ものも巻いてみました。

雨で濁りがあったこと、ローライトだったことから、チャートカラーも多用しました。

 

次回はもっと水温が上がりそう。そろそろ、エビたちが動き出すころではないでしょうか。スモラバもありになってきそうです。

f:id:tpfisherman2008:20170411235559p:plain

◎チェックの釣りと粘りの釣り

今回気になったのがポイントでの時間配分。

釣行時間が全4時間でポイントを3か所回れました。1か所、1時間20分の計算です。

時間かかりすぎで、全ポイントで粘ってる感じです(笑)

 

もっと効率よく釣るには・・・

・キャスト精度、トレースコースを考える。

・チェックの釣りと、粘りの釣りを使い分ける(沈みもの、魚の反応のチェック)

が足りなかったです(泣)

f:id:tpfisherman2008:20170411235720j:plain

◎まとめ

・次回も今回の考えをベースに、もっと多くのポイントを回るようにする

・スモラバも選択肢に入れて考える

・チェックの釣りと粘りの釣りを使い分けるよう意識する。

f:id:tpfisherman2008:20170411235805j:plain

わかっちゃいるけどできてない。。。

次回はより効率よく、多くのポイントを回り、パワーのあるポイントを見つけて春バス捕りたいと思います!

 

 

 

ディスタイル スリングタックルバッグ

f:id:tpfisherman2008:20170410235653j:image

こんにちは。

最近バッグを買い換えて、使い易かったのでインプレします。

 

陸っぱりバッグに求める機能は?

○ルアーがたくさん入ること

○小物が取り出しやすいこと

○バッグを体に装着しやすいこと

○デザイン

 

これらが満たされるバッグがストレスなく陸っぱりが出来ると考えてます。

そこでチョイスしたのが、

 

ディスタイル スリングタックルバッグ

f:id:tpfisherman2008:20170410231536j:image

青木大介プロがプロデュースしているブランドのバッグです。

 

何回か使用してみてのインプレですが、

f:id:tpfisherman2008:20170410235406j:image

使い易い所

○D管がたくさんついてる

ハサミ、水温計、フィッシンググリップなどをカピバラなどで取り付け易いです。本体の中に入れなくても管理できるのがよい!

 

○底にあるゴムバンドが便利

フィッシングネット、カッパをバックの中や、ポケットに入れなくても、収納出来きるところ。

ポケットに入れると、パンツが落ちて来るんですよねー。

便利です!

 

○非常に装着しやすい!

いくつかのメッセンジャーバッグ、ウエストバッグを使って来ましたが、装着時のショルダー部分のゴワつきが気になってました。

ショルダー部分の素材がシートベルトと同じような素材で、非常に装着が滑らかでストレスなしです。

 

ここは非常にお気に入り。

 

 f:id:tpfisherman2008:20170410235419j:image

惜しいところ

○サイドポケットが小さい

両端にあるサイドポケットの厚みがあと1cmあればペンチ、フック、シンカーがもう少し入りそうでした。

 

容量も狭すぎず、(バーサス3030ともう一つ入れ物が入るくらい)動き易く、ちょうど良かったです。

とりあえずたくさんルアー持っていきたいタイプの方には少し物足りなさを感じるかもしれません。汗

 

デザインもシンプルで結構好きです。

もうここは好みの問題ですが笑

 

以下は青木大介プロによる使用方法の説明です。

参考にどうぞ。

DSTYLE Sling Tackle Bag ver.001 - YouTube

 

まとめ

○装着しやすい

○D管と底のゴムバンドで、小物が使い易い

○容量は重くなりすぎない程度でちょうど良い。

 

つまり

 

買って良かったです。

 

獲りますよ春バス!