バス釣りTIME

目指せロクマル。バス釣りについて考えた事をアウトプットし、シェアします。

新春 河口湖 釣行 その2

新春、2回目の河口湖釣行でした。

 

結果は・・・

f:id:tpfisherman2008:20170319223959p:plain

安定のボウズ!

 

今回は前日2日間、気温低下が低下し、雨も降ってしまいました。

 

まさに三寒四温の、寒から温への移行期(泣)。

 

当日は曇りで天気的には悪くないようでしたが、前日からの気温低下で、見えバスも拝むことができませんでした。

水温は9度程度、決して悪くはありませんでした。

 

 

JB桟橋、橋下からホテル前、浅川、八木崎という流れで回り、

前回の釣行の反省を踏まえて、ディープ隣接のシャローを意識しました。

 

八木崎ベイトフィッシュもよく見えたこともあり、狙うポイントは間違っていなかったのではと思います。

 

次回はそろそろスポーニング本番でしょうか。

 

今後の対策を考えます。

f:id:tpfisherman2008:20170407211227p:plain

狙うは、ビッグママ

◎水温上昇

に伴い、シャローに上がってくる、バスの個体数は増加し、釣れる可能性も増えるのではと思います。

 

◎ベイトフィッシュ

スポーニングに向けて食べなければなりませんから、ベイトフィッシュの多いポイントを狙います。具体的には水温の高そうな風裏、ベイトフィッシュが流される風下を意識します。

 

◎鵜の島

鵜の島から東の方が季節が進むのが早いと考えてました。春が進み、鵜の島から西側のポイントを狙っていきたいと思います。

 

f:id:tpfisherman2008:20170407214136p:plain

ルアーチョイスは

◎ベイトフィッシュ意識

ワカサギ、白魚意識した、シャッド、ポークのジグヘッド、I字系のルアーをチョイスするでしょう。シャッドカラーのスピナーベイト、クランクベイトも投入していきます。

◎ビッグベイトは

諦めてませんが、魚へのプレッシャーが半端じゃないです汗。

ここぞのポイントでアクセント的に使用していきます。

 

f:id:tpfisherman2008:20170407214921j:plain

ベストな時間帯は

夕まずめ一択

水温が上がりやすいことを考えて、夕まずめ付近の時間帯がよいでしょう。

しかし、春の爆風が妨げになる可能性があります。

うまく上記のポイントを見つけて、入りたいと思います。

 

まとめ

◎シャローの風裏、風下

◎ベイトフィッシュ意識(ワカサギ、白魚)

◎夕マズメを狙う

 

次回は4月半に釣行予定です。

目指せロクマル!