バス釣りTIME

目指せロクマル。バス釣りについて考えた事をアウトプットし、シェアします。

春 河口湖釣行 その4 ゴイニー バイト!

f:id:tpfisherman2008:20170424072125g:image

こんにちは。

UNIです。

今季4回目の河口湖釣行に行ってきました。

浅川周辺では60UP、50UPと釣れている様子。

そんな中、今回の釣行結果は・・・

 

ワンバイト、ワンフィッシュ!

 

しかし、ワンフィッシュは二ゴイでした泣

 

ということで、

 

f:id:tpfisherman2008:20170319223959p:plain

安定のボウズです。

 

しかし、ワンバイト、二ゴイと徐々にバスに近づいている。

 

河口湖は今、桜が満開。春バスを狙える期間はあとわずかとなってきました。

 f:id:tpfisherman2008:20170424072006j:image

◎狙うポイントは

今回廻ったポイントは全部で5か所。

 

越冬場から近いシャローを意識して回り、鵜の島方面から奥河口湖までリサーチしました。

 

河口湖の水温は14度で、大橋方面と比較するとやはり低く、今一歩。今回は日当たりがよさそうな岬と風裏のワンドをチョイスしましたが、減水でストラクチャーが丸裸になっており、狙いが定まりにくい。

 

比較的に急深のポイントに入ってしまったため、次回は溶岩帯がらみのワンドに入ります。

 

各場所でワカサギが回遊しており、ワカサギが川を上ってました。二ゴイが釣れたか所も、鵜の島より東のインレットがらみ。しかし、見えバスは1匹もいませんでした。

 

それでも、魚の気配がありパワーを感じた場所でした。

次回もこのポイントを攻めます。

 

立ち回りとしては、1か所に1H程度の時間がかかりました。要所要所のストラクチャーやブレイク付近を意識してルアーを打ち込み、同じことを二度やらないように、手を変え品を変えアプローチしました。

結果は出ませんでしたが、結構効率よく回れたと思います。二ゴイが釣れたのもその結果でしょう(笑)

 f:id:tpfisherman2008:20170424071645j:image

◎使ったルアーは

I字系ルアー、シャッド、ミノーです。

ワカサギを意識したチョイスでした。

 

シャローにシャッドはボトムを早々にとりすぎ、ラインも4ポンドを使っていたので、根掛かりを恐れて積極的な使い方ができませんでした。その点フローティングミノー、I字形ルアーは非常に使いやすかったです。

 

今回は天気が曇り、午後の風が出てきたタイミングで、ブレイク付近にビッグベイトも

投入しました。

 

その他、スピナーベイト、バイブレーション、クランクベイトを使っていきました。

 

結果は阿修羅(ミノー)で二ゴイでした。

 f:id:tpfisherman2008:20170424071912j:image

◎次回の戦略は

今回の釣行で得た答えは、シャロー、インレット、わかさぎでした。

 

ワカサギは間違いなく食べているでしょう。60UPが釣れているのもI字形でしたし。

 

これから益々、シャローに入ってくることは間違いないです。

 

この3点を軸にシャロー中心にアプローチしていきます。

 

やはりメジャーレイク河口湖。釣り人が多く、目当ての場所に入れないことがあります。

 

しかし、午前中は午後と比較して、各ポイントに入りやすく、他人に左右されずに釣りができると感じました。

 

なので次回は、日の出から開始し、昼間に撤収するパターンで攻めます。

 

◎まとめ

シャロー、インレット、わかさぎの3つを軸に戦略立てる。

・日の出から開始し、ポイントに入れないストレス解消

 

そろそろ釣れてもいいと思います(笑)

捕るぞ!春バス!