バス釣りTIME

目指せロクマル。バス釣りについて考えた事をアウトプットし、シェアします。

河口湖 釣行 初夏1 アフタースポーン

f:id:tpfisherman2008:20170618225512j:image

お久しぶりの更新。

uniです。

 

5月初旬から体調を崩し、私用もあったりで思うように釣りに行けず・・・。

 

やっと釣りに行くことができたので、その結果を報告します。

 

結果は・・・

これだよ、これ!

f:id:tpfisherman2008:20170618225540j:image

f:id:tpfisherman2008:20170618225743j:image

 

56cm!アフター回復系のいい個体でした!

久々の50UPで満足できた釣行でした!

 

今日のファインプレーを忘れないうちに記載します。

 

 f:id:tpfisherman2008:20170618225602j:image

〇季節は初夏?!

最後に釣りは、4月下旬で、スポーニング本番の手前。

 

ほぼ2か月行ってなかったのか・・・泣

 

今回の季節は初夏。連日の猛暑で暑いかと思いきや、天気は曇り。気温は18度。

 

狙う魚は、アフタースポーンから回復しようと、エサを食っている個体と決めてました。

 

具体的には、

 

・水温はかなり暖かく、ブルーギルの産卵が始まっているようなので、それを狙っている奴。

・成長しかけているウイードの中にいるエビを狙ってる奴。

 

こいつらです。

 

 f:id:tpfisherman2008:20170618225618j:image

〇どうやって攻めるか

ブルーギルは、流れの緩やかな場所にある

①葦などのベジテーションの周辺

②水中の岩場

③水中のウィード

に着いているようです。

 

今日は東風の微風予報でしたので、風裏になりそうな、北側のワンドに入ろうと思いましたが。

 

減水の進行が半端ない泣

 

ベジテーションは消失笑

 

レジャーボートが多!

 

ポイントの選択に、迷走してしまったため、ギルパターンは終了。

 

★溶岩帯の風裏でもよかったかも。ただビッグベイトがスタックした時の絶望感に耐えられそうもない泣

 

ウィードがあるポイントであれば記憶にあり、また、目視でも確認できるため、エビ作戦に変更。

 

ウィードの中に入れて2アクションして、回収。をひたすら繰り返しました。

 

8時を回ると釣り人の数がハンパじゃなく、ポイントに思うようには入れません泣

 

プレッシャーの低いポイントを選び、ウィード中心で攻めます。

 

9グラムのブラック系のジグから、フォールスピードを落とそうと7グラムに変更し、さらにクリア系にカラーチェンジした所、、、

 

コンコン、グイーン

 

でたー!

 

ってな感じでした。

 

 

○まとめ

①狙う魚を完全に切り替えた事がよかった。

②反応無ければルアーローテーション

 

次回はもう夏になっていそう。

着実にロクマルに近づいてます!